Skip to main content
x

修士水圏科学 (基礎力学) (Master in Aquatic Science (Basic Mechanics) )

Type
Bachelor (ISCED 2011 level 6)
Language

Japanese

Cost ¥535,800/year

鹿児島大学大学院水産学研究科(修士課程)

鹿児島から東南アジア・南太平洋を含む水圏をフィールドとして、水産資源の持続的生産 とその合理的利用及び水圏環境の保全・管理の分野の専門知識を修得し豊かな世界観と倫理 観を備え、グローバル化する産業社会に参画し、地域社会と国際社会に貢献できる進取の精 神を持った人材を育成することを目指します。これに基づき、以下のような人たちの入学を 求めます。

  • 水圏生物や海洋環境に関する基礎科学を学びたい人
  • 水産業における資源生産管理や増養殖に関する理論と技術を修得したい人
  • 水産食品や水産資源の先進的利用について学びたい人
  • 水産業に係わる政策や流通に関する知識と技術を修得したい人
  • 水圏の環境保全に関する知識を学びたい人

教育目標

本研究科は、鹿児島から東南アジア・南太平洋を含む水圏をフィールドとして、水産資源の持続的生産とその合理的利用及び水圏環境の保全・管理の分野で国際的水準の知識と能力を修得し、熱帯・亜熱帯水域を対象とする諸活動で世界をリードする文化の創出に参画し、地域社会と国際社会に貢献できる高度な水産技術者を育成し、社会に送り出すことを目指すものとする。

水圏科学

人材養成の目標

海洋環境や水圏の生物が持つ特徴と両者の関係について、理論と実践を通して総合的に理解し、海洋環境と水圏生物に関する調査や保全に携わる人材、学校や博物館・水族館等の機関で働き、学んだことを伝える人材を育成します。

教育方針

海洋環境および水圏生物の特性と両者の相互作用につ いて総合的に理解できる人材を育成します。具体的には 以下のとおりです。

  1. 魚類の分布、分類、生態および生活史
  2. 水産無脊椎動物の形態と生態的特性
  3. プランクトン生態系の構造と変動メカニズム
  4. 海藻類の種多様性と保全、磯焼け、藻場造成
  5. 底生生物群集の構造と沿岸生態系における役割
  6. 船の安全性能と魚型ロボットの開発
  7. 海洋物理学、海洋気象学、水産海洋学
  8. 海岸環境工学、環境アセスメント、UAV

基礎力学のキーワード

運動の法則,質点系の運動,剛体のつりあい,剛体の運動と重心, 浮力,ベルヌーイの定理

Structural components
Thesis/Dissertation
Internship/Workplace experience
International component
Laboratory training
Practical/Field work
Language training
Research Project

Grant opportunities

奨学金情報

奨学金制度

鹿児島大学では、日本学生支援機構(旧日本育英会)や地方公共団体・民間奨学団体が提供する奨学金を取り扱っています。奨学金は、学業・人物ともに優秀で、経済的理由により修学が難しい学生に対して学資を貸与する制度です。多くの場合、卒業後に返還しなければなりませんので、皆さんの経済状況や人生・生活設計をよく考えた上で申込をしてください。
日本学生支援機構の奨学金の申込は、本部事務局の学生生活課経済支援第一係(共通教育棟1号館1F)で行っています。(大学院生は、水産学部学生係)
地方公共団体・民間奨学団体が提供する奨学金については、水産学部学生係が担当しています。募集の案内が来た奨学金については、その都度水産学部の掲示板に掲示しますので確認してください。
奨学金の詳細については、鹿児島大学の奨学金のページへ。

募集団体

(財)沖縄県国際交流・人材育成財団,(財)松藤奨学育成基金(長崎県),(財)清川秋夫育英奨学財団(鹿児島県)(財)山本奨学会(鹿児島県)(財)壽崎育英財団(鹿児島県)(財)上野カネ奨学会(鹿児島県の女子)(財)日揮・実吉奨学会(財)中董奨学会米盛誠心育成会(鹿児島県)あしなが育英会,(財)中村積善会,(財)山口県ひとづくり財団(財)交通遺児育英会(財)加根又奨学会(財)日本通運育英会(財)吉田育英会皇太子明仁新王奨学金(財)大分県奨学会平和中島財団社会福祉法人さぽうと21,(財)福井県ものづくり人材育成修学資金

問い合わせ

日本学生支援機構の奨学金:学生部学生生活課経済支援第一係(共通教育棟1号館1F)
地方公共団体・民間奨学団体の奨学金:水産学部学生係

ISCED Categories

Project management
Ocean Literacy
Marine Geology
Physical and chemical oceanography
Statistics
Naval engineering
Marine spatial planning
Near- and offshore constructions
Navigation and seamanship