Skip to main content
x

学士海洋科学 (海洋政策文化学科) ( Bachelor in Marine Science (Marine Policy and Culture) )

Type
Bachelor (ISCED 2011 level 6)
Language

Japanese

Cost ¥535,800/year

海洋科学部

教育目標

海洋科学部においては、海洋、湖沼、河川に生息する多種多様な生物と人間との共存、地球環境、食糧等の問題に関心を持ち、これらに係る諸課題を追求し、解決するための行動力を持つ人材としての専門職業人を養成するとともに、これらの諸課題に関わる基礎から応用に至るまでの研究を行うことにより、人類・社会の発展に貢献することを教育研究上の目的とする。
(出典:「東京海洋大学の学部及び学科における教育研究上の目的に関する規則」)

アドミッション・ポリシー

海洋科学部では、人類社会の持続的発展に資するため、海洋・水圏に関するグローバルな諸課題に関心を持ち、世界をリードする研究を通して、環境保全、資源の持続的利用、食の安全、海と人との共生について、科学的視点から国際的な視野に立つリーダーとして問題を解決する意欲を持つ学生を求める。

海洋政策文化学科

海洋政策文化学科では、以下のような能力を身につけ、所定の単位を修得した学生は、卒業時に学士(海洋科学)の学位が授与されます。

  1. 総合科目、基礎教育科目および専門科目の履修を通して、幅広い教養・論理的思考能力・文化的素養・国際的視野・コミュニケーション能力を養い、複雑化する現代的諸問題を総合的に理解し、考察する能力
  2. 海洋をめぐる社会科学的・人文科学的諸事象に関連する専門科目の体系的な履修を通して、「海・人・社会」に関する深い専門的知見を養うとともに、現代的諸問題を多面的に探究・分析・解決する能力
  3. 講義・演習・実験・実習・調査および卒業論文等の作成・発表を通して得た知識・技術を総合し、現代的諸問題について主体的かつ実践的に探究・解決する能力
Structural components
Thesis/Dissertation
International component
Laboratory training
Practical/Field work
Research Project

ISCED Categories

Project management
Ocean Literacy
Maritime economy
Policy and governance
Marine and maritime law
Physical and chemical oceanography
Aquaculture
Coastal and marine tourism
Ecology
Surveying