Pasar al contenido principal
x

学士生物学 (海洋生物科学科) (Bachelor in Biology (Marine Biology and Sciences) )

Tipo
Doctorado (ISCED 2011 nivel 8)
Idioma

Japonés

Duración 8 semesters
Costo ¥1,247,000/year

生物学部紹介

現在、生物学に関する知識・技術が、さまざまな業界で求められています。生物多様性に配慮せずに、最適な開発行為は進められません。生物学部では、北海道という広大な土地を生かし、海と陸を基盤にあらゆる角度から生物に関する知識を深め、経験を養うための環境を用意しています。仲間とコミュニケーションを取りながら行う実習・調査を通して、積極性、そして社会人基礎力を身につけてください。「生き物が好き」という皆さん。私たちが、その好奇心をしっかり受け止め、将来の進路へつなげるサポートをしていきます。

学部の特色

  1. 最先端の研究施設や設備が充実。海と陸の生物について高度な研究を行えます。
  2. 生物学科、海洋生物科学科ともに北海道全域に加えて沖縄・西表島でのフィールドワークを実施。
  3. 少人数の学部ならではのきめ細かな進路指導を実施。学生一人ひとりと向き合って自己実現をサポートします。

海洋生物科学科

「環境・生態科学系」では、海の生態系やそれを取り巻く環境を学ぶことで“ 海を知り”ます。また「水産科学系」では、水生生物のからだの構造や仕組み、繁殖方法など“海を活かす”方法を習得します。これら一連の学びの過程で、フィールド調査や実験の手法も身につけることができます。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

1年次より野外観察、実習を行い、専門分野への関心を育てます。「望星丸」に乗船して、海洋調査も体験します。

2年次

海を知る「環境・生態科学系」と海を活かす「水産科学系」の2大テーマを、さまざまな科目群を通して学んでいきます。

3年次

「海洋学」「水産学」「海洋生物学」などを柱として、実践的な解析方法を学びます。秋からは研究室に所属して専門分野の研究を進めます。

4年次

4年間の総まとめとなる「卒業研究」や「ゼミナール」で、学んだ内容を社会で生かすための実践力、総合力を身につけます。

将来のビジョン

水産・食品関連、薬品関連、漁業、水族館など、海にかかわる分野で活躍できます。また環境調査の分野や、研究職へ進む道も開けています。

Componentes estructurales
Tesis/Disertación
Prácticas profesionales/experiencia laboral
Componente internacional
Entrenamiento de laboratorio
Trabajo práctico/ de campo
Entrenamiento de idioma
Proyecto de investigación

Oportunidades de financiamiento/becas

東海大学奨学金制度(2018年度以降の入学生対象)

入試出願時に申請できる奨学金

https://www.u-tokai.ac.jp/campus_life/scholarship/scholarship/system/

Categorías CINE (ISCED)

Manejo de proyectos
Cultura oceánica
Biología
Ecología
Oceanografía física y química
Estadística
Acuacultura
Pesquerías
Ciencias veterinarias